スタッフブログ

マジックショー

2011年10月24日 (月) 22:35

                   
先日、当院の受付の小林とマジックショーを観に横浜元町まで行ってきました。
ショーまで時間があるのでお散歩しながらショッピングをしていると…
こんな車に出会いましたmtkkimage.gif
日産自動車の2人乗り超小型EV→本当に小さかったですM_01_30_10_13008161.gif
これで二人乗りとは・・・
元町のようなメイン通りの裏に細い道がたくさん
ある場所には向いているかもしれませんemojiF_08_030.gif
陽が暮れて、そろそろメインのマジックショーへと移動M_01_30_10_13003057_2.gif
横浜人形の家「YOKOHAMA DOLL MUSEUM」
じつは私の親友がプロのマジシャンemojiF_02_306.gifです。
彼女のマジックは何度か見ていますが、このような
ステージ上でのマジックは初めてo0020002011387433787.gif
ちょっとドキドキしながらtt_e_0703_000042.gifショーtt_e_0703_000043.gifが始まりました。
最初は彼女の師匠でもある上口龍生さんのtt_e_0703_000045.gifマジックtt_e_0703_000044.gifで幕が開けましたemojiF_04_180.gif
めくるめく速さで、ないはずのものが出てきたりo0020002010371110394.gif
あるはずのものがなくなったりM_26_30_10_13007656.gifM_01_30_10_13008091.gif
人間が宙に浮くM_26_30_10_13007740.gif、そこにいるはずの人が瞬間移動でこちらにいたり…M_06_30_10_13006862.gif
もうわけがわかりません。
でも、私が一番観たかったのは「手妻=和妻」です。

和妻(わづま)とは、日本において古来から主に口伝で受け継がれてきた伝統的な奇術の分野のことである。

手妻(てづま)、品玉(しなだま)と呼ばれることもある。和妻に対して西洋の奇術のスタイルを洋妻(ようづま)ということがある。

ウィキペディアより
日本に、この和妻をするマジシャンがあまりいないそうです。
「和」ならではの芸の細やかさがあり、とっても美しいです
私が一度は観てみたかった「胡蝶の舞」(紙で作られた?蝶がひらひらと舞う素晴らしい奇術)
を観ることができ、感激しましたsousyoku_130_2.gif
マジシャンSACHI(親友)もとってもかわいく、こちらの心配をよそに
さすがプロ!!な堂々としたマジックを披露してくれました20101218_1628771_2.gif
なんで、女性の手からビール瓶が次々と出てくるのか…
意味がわかりません。
「素敵なショーをありがとうte_001_akusyu.gif」とショーのあとちょこっとしゃべって
別れましたGRA_0953.gif
こんな素敵なショーが真近に観てみたい!という方は
歯科医療に携わる我々も、手の術を極め患者さまに喜んで
いただけるような医療を提供することを心がけます。
川崎区 ひやま歯科クリニック ひやまでした。
カテゴリー: 未分類 |
患者様の体験レポート
患者様の体験レポート
院長ブログ
スタッフブログ
メール相談室

2019年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
一般歯科 小児歯科 夜だけの矯正

お口の総合検査歯科ドッグ

予約について