スタッフブログ

エンドコース

2013年4月28日 (日) 23:30

4月28日から藤本研修会第15期エンドコースが始まりましたde_03_0021_p_5.gif
第14期の途中から研修会のコースアシスタントとしてお手伝いをさせていただいております。
第15期からは、第一回目からのお手伝いをさせていただきました。
1年コースですが、回数は6回。
24名の志高い歯科医師の先生と一緒に学ばせていただいておりますde_01_0039_5.gif
空白
第一回目は座学です。
歯内療法の歴史から始まり、バイタルパルプセラピー、画像診断、解剖、診査、診断など幅広い内容の講義が行われました。
やはり初日の講義で一番、衝撃的なのは日本の根管治療の現状だと思います。
根管治療は、根尖性歯周組織炎の予防と治療です
根管を初めて触る処置(イニシャルトリートメント)の成功率は約90%と言われています。
となれば、再根管治療(リトリートメント)の確率は少ないはずです。
しかし、日本の現状は、再根管治療(リトリートメント)の割合がとても高い。
スペース
たしかに解剖学的に困難な歯もあると思います。
しかし、大きな問題となってくるのは、感染だと考えられますde_01_0107_5.gif
いかにイニシャルトリートメントで感染をさせないかが予後に大きく影響してきます。
そのためには、ラバーダム処置がとても重要になります。
根管治療にはラバーダムがマストとなると考えられます。
日本の根管治療の現状が少しでも良くなるよう24名の先生がたと1年間頑張りたいと思いますdes_02_01_001_m_5.gif
改行
川崎区産業道路駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長でしたde_01_0001_p_5.gif




カテゴリー: 未分類 |

福島塾

2013年4月25日 (木) 18:44

本日は、午後からお休みをいただいて、セミナーに参加してきましたde_03_0017_p_4.gif
セミナーは、歯科 福島塾。
今回で、第4回となります。
今年1月から始まり、月に1回木曜の午後に開催されています。
前回の第3回は欠席してしまったので、2か月ぶりの参加となりました。
実は、このセミナーは、毎回宿題が出されます。
今回ももちろん宿題があったのですが、前回欠席してしまったのでなかなか取り組む意欲がでませんでしたde_01_0019_3.gif
セミナーってやはり、毎回出席するべきですねde_01_0007_4.gif
改行
2か月ぶりに参加した福島塾は、やはり楽しかったです。
講師の福島正伸先生の福島節は最高でしたdes_02_04_001_m_2.gif
そんな中で、学んだことがたくさんありました。
de_02_0050_p_3.gif メンタリング de_02_0051_p_3.gif
ご存知ですかde_02_0016_p_4.gif
空白
Wikipediaで調べてみましたde_01_0107_4.gif
de_02_0050_p_3.gifメンタリングとは、人の育成、指導方法の一つ。指示や命令によらず、メンターと呼ばれる指導者が、対話による気づきと助言による被育成者たるプロテジェないしメンティー本人の自発的・自律的な発達を促す方法であるde_02_0051_p_3.gif
と書かれておりました。
メンターとは、相手をやる気にさせ、相手の持つ可能性を最大限に発揮させることが出来る人となります。
スペース
日々、生活をしているといろんな問題が起こります。
そんな時に、自分がその問題をどう捉えるかで問題解決が異なってきます。
今回の福島塾受講でたくさんの学びを得ることができました。
次回の第5回も楽しんで受講したいと思っておりますde_01_0008_4.gif
改行

真ん中で渋い顔をして、考えているのが私ですde_01_0039_4.gif
空白
川崎区東門前駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長 檜山でしたde_01_0001_p_4.gif
カテゴリー: 未分類 |

プレゼンテーション

2013年4月16日 (火) 06:09

4月14日(日)に歯科ドリームプランプレゼンテーション(通称 歯科ドリ)に参加してきましたde_03_0017_p_3.gif
以前からドリプラという言葉は聞いていたのですが、見るのも参加するのも今回が初めてです。
ドリプラとは、ドリームプランプレゼンテーションの略です。
改行
最近、プレゼンテーションに興味があるので、とても楽しみに参加してきましたde_01_0008_3.gif
プレゼンテーションとは、プレゼントだと聞いたことがあります。
どんな相手にどんなメッセージをプレゼントするのかdes_02_01_019_m_2.gif
そこにフォーカスを当ててプレゼンテーションをする必要があると聞きました。
スペース
今回は、6人の現役歯科医師がプレゼンテーションを行いました。
10分という時間を使って、自分の夢を話していきます。
6人のメッセージを聞いて感じた事は、自分の夢を語ることってかなり大変だということです。
ワクワク楽しい将来をイメージし、それを聴衆に話す勇気はすごいな~と感じました。
今までの苦労から学んだことをベースに今、こんな将来像を描いているという自己開示はなかなかできるものではないと思いました。
空白
歯科ドリームプランプレゼンテーションでは、素晴らし体験をさせていただきました。
近いうちに、今回の歯科ドリの実行委員長の歯科医院を見学させていただけるようになりました。
いまから楽しみですde_01_0039_3.gif
余白
川崎区 産業道路駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長でしたde_01_0001_p_3.gif
カテゴリー: 未分類 |
4月7日(日)にセミナーに参加してきましたde_03_0019_p.gif
川崎で歯科のセミナーが開催されるのは少ないので川崎が会場の歯科セミナーは珍しいと思います。
お題は、
de_02_0050_p.gif ジルコニアセラミックス及びCAD/CAMシステムの概要 de_02_0051_p.gif
写真に時計が写っていますが、19時からのスタートでしたde_01_0007_2.gif

会場に到着すると、私が学生の時に教えていただいた担当インストラクターの先生も参加しており、久しぶりの再会ができて嬉しかったです。
スペース
内容は、ジルコニアの簡単な説明、ジルコニアの優位点、歯科の現状、CAD/CAMの説明などが含まれておりました。
改行
では、ジルコニアって何de_02_0016_p_2.gif
空白
Wikipediaで調べてみました。
de_02_0050_p.gif ジルコニアは、ジルコニウムの酸化物である。常態では、白色の固体。融点が2700℃と高いため、耐熱性セラミックス材料として利用されている。また、透明でダイヤモンドに近い高い屈折率を有することから模造ダイヤとも呼ばれ、宝飾品としても用いられている。 de_02_0051_p.gif
スペース
今回のセミナーでは、
de_02_0050_p.gif ジルコニアとは、オーストラリア・南アフリカ・ウクライナなどで多く取れる鉱物を精製加工したセラミックの一種です。セラミックの中で一番の曲げ強度、破折への抵抗性、耐酸性、生体親和性に優れスペースシャトルの外壁タイルや、整形外科では人工関節、歯科ではインプラントにも使用され特にクラウンとして最適です。 de_02_0051_p.gifとスライドに書かれておりました。
空白
当院でもジルコニアを使用した症例は多くありますde_03_0021_p_2.gif
かなり、きれいに装着できますので、とてもよいものだと思っております。
金属の冠(被せもの、詰め物)から、セラミックへ変更していく時代になったと感じております。
アレルギーや腐食の可能性のある金属から、セラミックへ交換することは、健康上当然の流れだと思ってしまいます。
ぜひ、皆様のお口もメタルフリー(金属のないお口)を実現していきましょうdes_02_01_008_m_2.gif
改行
川崎区東門前駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長でしたde_01_0001_p_2.gif
カテゴリー: 未分類 |

お花見交流会

2013年4月2日 (火) 07:03

ひやま歯科では、年に数回、イベントを開催しておりますdes_02_01_001_m.gif
その一つが、患者さんとのお花見交流会ですde_04_0034.gif
もともとは、近くの大師公園でスタッフとお花見de_04_0035.gifをしていたのですが、患者さんも一緒にお花見したら楽しいかも!という発想から昨年、第一回をやってみましたde_04_0028_p.gif
改行
そして、今年は、第二回ひやま歯科クリニックお花見交流会を3月30日(土)に開催しましたde_04_0030_p.gif

目的は、普段診療室では診療以外のお話をする機会が少ないので、ゆっくり普段の私たちをみていただきたい、お話をさせていただいて交流したいということですde_01_0039.gif
空白
約20名の患者さんが参加してくださり、2時間程度のお花見交流会でしたが、楽しく過ごすことができましたde_01_0008.gif
患者さんと診療の話以外でゆっくり世間話をする時間は診療室にはなかなかありませんde_01_0007.gif
何気ない会話で、気軽にお話させていただき、本当に参加してくださった患者さんには感謝しております。
スペース
当日は、気温が寒かったので、やはり温かいものが人気でしたde_03_0017_p.gif
今年は、去年(去年の第一回お花見もかなり寒かったです)の教訓を活かして、豚汁を用意しました。
豚汁は好評で、あっという間に無くなってしまいました。
来年は、もっと量を増やすか、おでんなどもいいな~と感じましたde_01_0107.gif
空欄
参加してくれたお子様には、キッズイベントを用意しておきましたdes_02_01_008_m.gif
歯医者で使う石膏であらかじめキャラクターを作成しておき、そこに色塗りde_05_0042_p.gifをしてもらいました。
こちらも人気で、みんな真剣に取り組んでおりましたde_02_0019_p.gif
斬新な色のキャラクターも、でてきてとても楽しいキッズイベントになりましたde_03_0021_p.gif
改行
あっという間に2時間が経過し、おひらきとなりましたが、ぜひとも1年後に第三回お花見交流会を開催したいと思っておりますdes_02_03_027_m.gif
空白
ぜひ、来年も参加してくださいねdes_02_01_010_m.gif
とっても楽しいですよde_01_0008.gif

スペース
川崎区 東門前駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長でしたde_01_0001_p.gif
カテゴリー: 未分類 |
患者様の体験レポート
患者様の体験レポート
院長ブログ
スタッフブログ
メール相談室

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
一般歯科 小児歯科 夜だけの矯正

お口の総合検査歯科ドッグ

予約について