スタッフブログ

藤本研修会

2013年7月28日 (日) 21:43

7月21日(日)は、藤本研修会エンドコースにコーススタッフとして参加してきましたde_03_0017_p_4.gif
土曜と日曜のコースですが、今回は、特別に日曜のみの参加とさせていただきました。
理由は、スタッフブログにも書きましたが、19日に女児de_07_0053.gifのパパとなったためです。
出産翌日の20日土曜はゆっくり家族と過ごしてと主宰の石井先生が配慮してくれたからでありますdes_03_03_021_m_4.gif

今回は、研修1年コースの第3回目で実習ですde_01_0008_4.gif
二人に一台のマイクロスコープが用意され、抜去歯牙を用いて練習を行います。
日曜には、試験があり、今回は全員、合格となりましたdes_02_01_008_m_4.gif
今回の試験は、前歯、または小臼歯で行われ、次回は、大臼歯で行われます。
どうしても、根管数が少ない前歯などは、時間が早く終わりがちですが、約2時間かけて、根管充填まで行います。
ほぼ毎日行う、根管治療を改めて抜去歯を用いて行うことで、いままで行ってきた日々の根管治療との違いを実感される先生方も多数いらっしゃいますde_01_0107_2.gif
そして、最後は、自分が根管充填した歯牙をマイクロスコープで観察しますde_02_0004_4.gif
いくら、しっかり根管充填したつもりであっても、マイクロスコープ下で観察すると、死腔(気泡のようなものと思ってください)があったりと、難しいことが分かりますde_02_0014_4.gif
つまり、根管充填も大事だけれども、それだけでなく、根本的に無菌的な処置ができるかが大事になることが良くわかってきます。
日々の臨床での、無菌的処置の重要性を改めて感じる一日となりましたde_01_0066_2.gif

川崎区産業道路駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さんde_01_0039_4.gif
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長 檜山でしたde_01_0001_p_4.gif
カテゴリー: 未分類 |

福島塾プレゼン

2013年7月15日 (月) 22:43

先日、歯科福島塾の第6回が開催されましたde_03_0017_p_3.gif
今回は、de_02_0050_p_3.gif理想の歯科医院de_02_0051_p_3.gifという題でプレゼンテーションをすることが前回の宿題となっていました。
私は、一人で福島塾に参加していますが、スタッフさんと一緒に参加している院長先生もたくさんいます。
そのため、院長先生がプレゼンせず、スタッフさんがプレゼンする医院もありました。
私は一人ですので、私がプレゼンをしました。
持ち時間は、3分des_03_03_021_m_3.gif

他の医院さんは、動画を作ってきたり、パワーポイントで作ってきたりと様々でした。
私は、何も作成せず、そのまま等身大で今、考えている理想の歯科医院像について伝えることに意識を向けましたde_01_0066.gif
26医院がプレゼンした中で、動画やパワーポイントの資料を作成せず、発表したのは私だけでしたde_01_0007_3.gif
(発表の仕方は自由ということでした。ただ、ドリプラ形式の方が望ましいということでした。)

内容は、今までどんな思いだったか、そして、今どんな医院なのか、将来どんなひやま歯科クリニックになっていたいかをお伝えしました。
私の考えているひやま歯科クリニックは、
今は、紹介で来院されるお子さまの患者さんは、虫歯のできているお子さまが多いのが現状です。
『ひやま歯科に行けば、治療をしてくれる』 からひやま歯科に行けば虫歯にならない
そんな医院に近い将来したいと思っていますdes_02_01_008_m_3.gif

お口のトラブルのない人生のほうが絶対良いと思いますde_02_0014_3.gif
みんなでお口のトラブルのない人生を送りましょうde_02_0014_3.gif

川崎区産業道路駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長 檜山でしたde_01_0001_p_3.gif
カテゴリー: プレゼンテーション |

ミラクルデンチャ―講習会

2013年7月8日 (月) 00:05

7月8日(日)に大阪の千里ライフサイエンスセンターで、ミラクルデンチャ―講習会が開催され、参加してきました。
朝5時50分に家を出て、セミナー会場には9時45分ころに到着しました。
定刻の10時からスタートです。
このミラクルデンチャ―講習会は、開発者である中川先生が講師をし、たくさんの症例を見せながら、具体的な手技などの解説があります。
日々、ミラクルデンチャ―を用いて診療している中川先生の症例は、さすがだな~と思わせるテクニックがたくさんありましたdes_03_03_021_m_2.gif
一日で保険の義歯がミラクルデンチャ―へと変わってしまったり、一日で義歯が完成してしまったりと、驚かされる症例がたくさんありました。
また、なかなかうまくできなかった際の対処法やちょっとしたコツなどを聞くことができましたde_02_0065.gif
この講習会は、毎回お昼の休憩がありませんde_01_0007_2.gif
セミナー中にみんなが勝手に手弁当を食べます。
食べながら、スライドをみるという状態ですde_01_0039_2.gif
17時まで、ノンストップでミラクル漬けになってきましたde_02_0019_p_2.gif
明日からのミラクル診療に役立つたくさんの情報を得て帰ってきましたので、明日からのミラクル診療が楽しみですde_01_0008_2.gif
空白
川崎区産業道路駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長 檜山でしたde_01_0001_p_2.gif
カテゴリー: 未分類 |

リアリティセラピー

2013年7月6日 (土) 23:57

7月4日(木)から6日(金)まで、選択理論セミナーのリアリティーセラピー集中基礎講座に参加してきましたde_03_0017_p.gif

では、リアリティーセラピーとは
HPから抜粋してきますと
de_02_0050_p_4.gifリアリティセラピーは、米国の精神科医ウィリアム・グラッサー博士によって提唱され、著書『現実療法」(1965)によって一躍世界で注目されるようになった。
現在では、私たちの脳のシステムを説明した選択理論心理学を基盤として行われるカウンセリング手法として紹介されている。
リアリティセラピーは、人が自分の行動を吟味し、明確な基準に照らして評価できるよう、手助けするものである。そのためには、良い計画を立て、現実的な願望と欲求を満たして、より良い人年を送れるようにする。その結果、力を得、より自信を身につけ、人間関係も改善し、より効果的な人生を送れるようになる。このように、リアリティセラピーは、日々使える自己改善の術を提供し、人が問題に対処し、個人的に成長し、自分の人生をより効果的に操作できるようにするものである。de_02_0051_p_3.gif
と記載されています。

読んでも難しいde_01_0007.gif
実際、3日間学ばせていただいたのですが、まだまだ知るというレベルですので、これがわかる、行う、出来る、分かち合うレベルまで到達するには、まだ時間が必要と感じました。

学べることって素晴らしいと感じます。
知らない世界がまだまだたくさんあるんだな〜とも感じました。
今回も学びの友ができました。
これからも、学びの場で交友を広げて行きたいと思いますde_01_0008.gif

人生は出逢いで変わる

川崎区産業道路駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん
ひやま歯科クリニック
小児歯科専門医の院長 檜山でしたde_01_0001_p.gif
カテゴリー: 未分類 |
患者様の体験レポート
患者様の体験レポート
院長ブログ
スタッフブログ
メール相談室

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
一般歯科 小児歯科 夜だけの矯正

お口の総合検査歯科ドッグ

予約について