スタッフブログ

院内セミナーを開催しました

2015年9月28日 (月) 07:06

川崎市川崎区にある歯医者さん ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

9月25日(金)、26日(土)に院内セミナーを開催しました。

今回のテーマは、

『 保護者のかたに知っておいて欲しいお子様の歯の話 』

〜 外傷、歯並び、虫歯、予防 〜

でした。

サブタイトルで外傷、歯並び、虫歯、予防というかなり広い範囲を提示しましたので、時間が足りなくなりました。

今回は、ほぼ外傷のお話で時間が経過しました。

しかし、なかなか保護者の方が外傷に関して話を聞く機会はないと思いますので、良かったかなと感じております。

外傷の好発年齢、乳歯と永久歯で異なる外傷の症状、

永久歯での外傷予後のポイント、

脱落してしまった乳歯について、

脱落してしまった永久歯について、

その取り扱い、

外傷受傷後の時間の経過とともに予後が悪くなること、

などなど。

写真も多く使い、説明させていただきました。

 

DSC_0373 DSC_0375

 

参加していただいた保護者のかた、ありがとうございました。

たくさんの質問もあり、やはり、お子様に対する愛情の深さを感じました。

当初、45分の予定でしたが、二日間とも、1時間以上のセミナーとなりました。

とても好評だったようで、良かったです。

今後の院長ブログにて、保護者の方のアンケートを掲載します。

見てくださいね。

 

産業道路駅近く 笑顔の連鎖する歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の院長でした。

 

カテゴリー: 未分類 |

院内セミナーを開催します

2015年9月22日 (火) 04:55

川崎市川崎区にある歯医者さん ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

9月25日(金)、26日(土)の13時30分〜 約45分間

私が、みなさんにお話させていただきます。

参加費は無料です。

テーマは、

 

保護者のかたにぜひ知っておいて欲しい お子さまの歯のはなし

〈外傷・歯並び・虫歯・予防〉

 

スクリーンショット 2015-09-22 4.39.58

 

かなり広いテーマですが、保護者の方が知っておくと、とても役立つ情報満載です。

ぜひ、どなたでもご参加ください。

もちろん、ひやま歯科に来院されたことのない方でも大丈夫です。

もちろん、お孫さんのために、おじいさん、おばあさんがお聞きになってもとても役立ちます。

 

例えば、

遊んでいたら、転倒してしまった!

どうしたらいいの?

出血はどこから?
何をすればいいの?

 

身近に起こるケースを多く、説明させていただく予定です。

ぜひ、お誘いあわせのうえ、来院していただければと思います。

 

川崎区産業道路駅近く 笑顔が連鎖する歯医者さん 

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の院長でした。

 

 

 

カテゴリー: プレゼンテーション |

愛娘から学ぶこと :1

2015年9月21日 (月) 04:22

川崎市川崎区の歯医者さん ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

 

みなさん、食事をするときにどんな体勢で食事をしているでしょうか?

よく外食でお子さんが食事をしているのを見る事があります。

そんなときに見ていただきたい点があります。

それは、足の状態です。

成人になってから、足をプランプランしながら食事をすることってありますか?
もしかしらた、バーなどの椅子が高くて、足が地べたに着かないことがあるかもしれません。

でも、そんな特殊な環境ではないかぎり、きっと足は地べたについていると思います。

では、そんな足のつかない特殊な環境をやってみてください。

 

そうです。

なかなか食事しにくいのではないでしょうか?

 

でも、お子さんの場合、足がプラプラしながら食事をしているケースってありませんか?

ご自宅で椅子に座りながら、足が踏み台についていない。

この状態で食事をすると、姿勢が悪くなります。

 

先日、私の家でも娘の椅子を変えました。

なぜなら、踏み台を一番上に設定しても、足がしっかり踏み台につかないからです。

 

以前の椅子です。

IMG_1888

 

このタイプから

今の椅子に換えました。

IMG_2404

 

しっかり、足がついていますね!

 

 

姿勢悪く飲み込むのと、姿勢良く飲み込むのでは、やはり、良い方が飲み込むのに有利です。

ぜひ、皆様、お子さんの椅子チェックしてみてくださいね。

 

 

 

産業道路駅近く 笑顔の連鎖する歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の院長でした。

カテゴリー: 愛娘から学ぶこと |

本日は、日本小児歯科学会関東地方会第30回記念大会・総会に参加してきました。

会場は、永田町にあるシェーンバッハ・サボー(砂防会館)です。

私は、朝7時から他の勉強会に参加して、その後、関東地方会に参加しました。

今回は、明確な目的があって参加してきました。

ひやま歯科には小児歯科専門医が常駐していながら、衛生士さんの日本小児歯科学会認定衛生士がいない。

そこで、どうやったら認定衛生士になれるのか、確認してくること。

さらに、症例発表を見て、日々の臨床に役立たせる、この2点でした。

まずは、小児歯科学会認定衛生士への道は、ポスターになっていたので、しっかり確認することができました。

IMG_2379

 

症例発表のポスターでは、さまざまなケースレポートがありました。

今回、勉強になったのは、プレオルソについてでした。

当院でもプレオルソを着用している患者さんがいますが、どうしても装着できないなどのケースも経験しています。

そこで、臨床でのワンポイントなど、また新たに気づくことができました。

大学の小児歯科教室から離れて10年近くになります。

その当時の先生方とも、今回、お会いできて楽しい学会となりました。

今回、得た知識を日々の臨床で、生かしていきたいと思います。

 

川崎区産業道路駅近く 笑顔が連鎖する歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の院長でした。

カテゴリー: 未分類 |
患者様の体験レポート
患者様の体験レポート
院長ブログ
スタッフブログ
メール相談室

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
一般歯科 小児歯科 夜だけの矯正

お口の総合検査歯科ドッグ

予約について