スタッフブログ

矯正勉強会に参加してきました

2015年12月23日 (水) 23:13

川崎市川崎区にある歯医者 ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

今日は、当院の歯科医師である細川先生と一緒にさいとう歯動塾という矯正の勉強会に参加してきました。

私は都合があわず、数回欠席をしているので、細川先生の方が実習で先を進んでいます。

同じ模型(タイポドント)でスタートするのですが、治療経過はそれぞれ異なってきます。

今回の症例は、上顎前突(II級I類)です。

治療は、上顎第一小臼歯2本抜歯、下顎第二小臼歯抜歯し、上顎前歯の後退を目標としました。

ブラケットは、デーモンQ。

今まで、セルフライゲーションシステムを使ったことのなかった私は、初めての使用で、たくさんの説明をしていただきました。

セルフライゲーションシステムには、素晴らしい利点がたくさんあることを理解できた反面、注意しなければならない点も聞くことができ、やはり学ぶことは大切だとつくづく感じました。

また、今まで行ってきた結紮という行為がなくなるので、とても便利です。

しかし、講師の斎藤先生が言っていましたが、この治療法は、

『All or None』

スロットに入れて、シャッターを閉めるだけ。

シャッターがしまらなければなりません。

ワイヤーのサイズを太くしていくのですが、的確なサイズをチョイスしていかないと、ブラケットの脱離につながったりと考慮しなければならないことも学びました。

次回は、12月27日(日)に続きを実習して行きます。

その日も細川先生と一緒です。

一緒に学べる環境に感謝です。

 

IMG_2879 IMG_2881

 

川崎区産業道路駅近く 笑顔が連鎖する歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の檜山でした。

 

 

カテゴリー: 未分類 |

川崎市川崎区にある歯医者 ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

本日は、13時から川崎区の1歳6か月児歯科検診を担当してきました。

68名のお子様が受診していただきました。

今回も歯医者は2人体制ですので、半分の34人くらいを検診させていただきました。

今回は、私が検診したお子様で虫歯のお子様は、ゼロでした。

素晴らしいですね。

1歳6か月という年齢だとお子様の歯の数はかなり異なっています。

私が習った時の1歳6か月の平均的な歯の状態は、上顎も下顎も8本ずつで計16本生えているというものでした。

しかし、今回の検診では、16本生えているお子様は半分くらいではなかったでしょうか?

どちらかというと、乳犬歯がまだ生えていないお子様も多かったです。

一方、驚いたのが、一番奥の乳臼歯(第二乳臼歯)が萌出しているお子様もいました。

1歳6か月のお子様で、下顎の乳歯が全部、生えているのをみたのは初めてです。

また、下顎に2本のみしか生えていないお子様もいました。

お子様の成長は、さまざまですので、ゆっくりなお子様、早いお子様、お母様は心配でしょうが、見守っていけばいいのではないかとお伝えしてきました。

ただ、食事に関しては、工夫が必要です。

下顎に2本しか生えていない1歳6か月のお子様に、ちまたで1歳6か月のお子様用の食事として紹介されているものを、食事にだすと、おそらく噛み切れません。

月齢で考えるよりも、歯の生え方で判断した方が、お子様も無理なく食事ができると思います。

ぜひ、一度、歯医者さんや区役所に相談してみてくださいね。

 

川崎区産業道路駅近く 笑顔が連鎖する歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の檜山でした。

カテゴリー: 未分類 |

歯科医師会休日急患当番

2015年12月13日 (日) 17:00

川崎市川崎区にある歯医者 ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

今日は、川崎区の休日急患当番を担当しました。

あいにくの雨ということもあり、あまり患者さんはいらっしゃいませんでした。

休日急患に患者さんが来ないということは、どちらかというと素晴らしいことだと思います。

今は、日曜日にも診療している歯医者さんもたくさんあるので、急患にならないのかもしれません。

また、かかりつけの歯医者さんがいるのかもしれません。

川崎区の歯科医師会館で診療するのですが、久しぶりに来て驚きました。

診療室内が綺麗になっていました。

トイレなども綺麗になっており、清潔感が増していい感じでした。

どうしても休日、年末年始などに歯が痛くなったり、お口のトラブルに見舞われたりした場合には、川崎区の休日急患をご利用していただければと思います。

歯科医師会に所属している先生が当番制で診療に当たっています。

 

さて、歯って突然痛くなるものでしょうか?
患者さんにしてみれば、突然痛くなったと思うかもしれませんが、実は、少し前から違和感を感じたりしていることがよくあります。

それを放置しておくと、痛みに襲われたりします。

ですので、お口のトラブルは早め早めの対処が大切です。

そして、なにより定期的に歯医者さんに通うことがもっとも大切です。

定期的に診てもらうことで、疾患の早期発見につなげることが可能となります。

ぜひ、かかりつけの歯医者さんに定期的に通院されることをお勧めします。

ちなみに本日、急患で来院された患者さんは、しっかりかかりつけの歯医者さんがあり、そこがお休みでどうしようもなく、この急患を利用したと言っておりました。

すこしでも、川崎区の患者さんに貢献できたのなら、嬉しい限りです。

 

IMG_2806

 

川崎区産業道路駅近く 笑顔の連鎖する歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の檜山でした。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 |

愛娘から学ぶこと 2

2015年12月9日 (水) 23:56

川崎市川崎区にある歯医者 ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

今回は、愛娘から学んだことを書きますね。

先日、2歳の娘が高熱を出しました。

いつもの風邪かな?と思い、あまり気にしていなかったのですが、40度近い高熱が出て、また食欲も元気もなくなってきたので、病院小児科に連れて行ってもらいました。

その前日には、目やにが多く出て、目も腫れているので眼科につれていきました。

眼科での診断は、ものもらいとのことで、抗生物質と抗炎症作用のある点眼薬を処方されました。

すると病院小児科でいわれたことは、プール熱(咽頭結膜炎)とのこと。

プール熱????

聞いたことはありましたが、一体、どんな病気かと?

調べてみました。

原因は、アデノウイルス。

処置は、それぞれの症状に対する対症療法が中心になると書いてありました。

ウイルスですので、抗生物質は効きません。

学校保健法では、第二種伝染病に位置づけられており、登校基準については、症状がなくなった後、2日を経過するまでは出席停止となります。

私自身がプール熱に罹患したことがないので、知りませんでしたが、お口のプロとしてもっと口腔内を観察しておけば良かったと反省しています。

 

IMG_2756

 

これは、病院小児科でいただいた紙です。

お口にいろいろと症状がでてくるウイルス疾患は、たくさんあります。

早めに気づけるよう、さらに観察していこうと考えました。

 

川崎区産業道路駅近く 笑顔が連鎖する歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の檜山でした。

カテゴリー: 愛娘から学ぶこと |

矯正講習会に参加してきました

2015年12月2日 (水) 23:40

川崎市川崎区にある歯医者 ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

今日は、矯正の講習会に参加してきました。

この講習会では、タイポドント咬合器を使用して実際に歯(人口歯)を動かしていきます。

今回は、混合歯列期の症例です。

問題点がいくつもある症例です。

上顎犬歯の埋伏

上顎第二小臼歯の先天性欠如

上下顎第二大臼歯の異所萌出

下顎側切歯の欠損

正中の不一致

などの問題点が挙げられました。

この症例に対し、どのようにアプローチしていくのか。

講師である、斎藤先生と相談しながら治療方針を決定し、治療を進めていきます。

まずは、ブラケットを装着できる歯に装着し、レベリングを開始。

これからゆっくりと動かして、理想の咬み合わせにしていきます。

1日、みっちりと矯正を学ぶとても私にとっては、大切な学びの時間です。

 

IMG_2757

 

 

川崎区 産業道路駅近く 笑顔が連鎖する歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の檜山でした。

カテゴリー: 未分類 |
患者様の体験レポート
患者様の体験レポート
院長ブログ
スタッフブログ
メール相談室

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
一般歯科 小児歯科 夜だけの矯正

お口の総合検査歯科ドッグ

予約について