ホワイトイング

ホワイトニングは歯を削ることも痛みを与えることもなく、白く健康な歯を得たいという人々のニーズに応えた歯の漂白法です。生まれつき黄色や茶色味を帯びている歯や、年齢とともに変色してき歯、コーヒーやワイン、たばこ等で着色してきた歯等に効果的です。白い歯、健康な口元は若々しく美しい印象を与えます。

あなたはこのようなことを思っていませんか?

  ● ホワイトニングをしてみたいけど初めてだし、どうしよう!
● 費用が気になる!
● 歯が黄ばんできた気がする!
● 人前で出て話す機会が多い!
● 結婚式や面接など大事な場面を控えている!
● 笑顔に自信を持ちたい!
● 歯がキレイと言われたい!
● 若々しく明るい印象になりたい!

このような方々にクリスタルブライトニングはおすすめです!

クリスタルブライトニングとは

●白くなる+透明感

 当院で使用している「クリスタルブライトニング」は、従来のホワイトニングとは全く違いを感じるホワイトニングです。白くなるだけではなく、透明感が出て、歯がツルツルになる効果もあり、自然に仕上がります。

●しみない・痛くない

 従来のホワイトニングで歯がしみたり、痛んだりするのは、急激な酸化反応で歯を白くしていたからです。「クリスタルブライトニング」では、なんと水晶(Crystal)のマイクロパウダーに特殊な触媒を組み合わせ、それに加え光触媒を使用することによって、酸化反応をコントロールしています。そのおかげで歯や歯肉を傷めることなくホワイトニングをすることが可能となりました。
(従来に比べ非常にしみづらい処置ですが、まれに処置当日に軽いシミや痛みが出る場合があります。)

●短時間で安い

 自宅で使う一般的なホームホワイトニングの場合、マウスピースに薬剤を入れて、1ヵ月ほどかかります。また歯科医院で行うオフィスホワイトニングの場合でも、従来は1時間ほどかかりました。しかし、「クリスタルブライトニング」では1回30~40分と短い時間で苦痛なく効果が期待できます。

ホワイトニング(クリスタルブライトニング)の流れ

カウンセリング
当院で行うホワイトニングについて、同意書を用いて説明致します。同意書にサインを頂き、ホワイトニングへの準備に移らせて頂きます。
クリーニング
プラークや歯石がついているときれいに効果が表れない為、歯面をクリーニングさせて頂きます。その際、無カタラーゼ症でないか確認させて頂きます。
無カタラーゼ症とは、体の中のカタラーゼという物質が少ない為、過酸化水素を分解できない病気です。無カタラーゼ症の場合、歯のホワイトニングは絶対的禁忌とされている為、ホワイトニングは中止とさせて頂きます。
【診断方法】
血液がオキシドールに触れても、白い泡(酸素)が発生しない場合は無カタラーゼ症の可能性があります。(クリーニングの際にオキシドールで検査をします。)
ホワイトニング開始
  • ① お口の中に唇を広げるための器具が入ります。
  • ② ホワイトニング前の歯の色を確認します。
  • ③ 歯の表面をきれいに整えます。
  • ④ 薬液を塗布します。
  • ⑤ 8分間、光を照射します。目を守る為、タオルやサングラスの着用をお願いしています。
  • ⑥ 薬液を洗い流します。
  • ⑦ ホワイトニング後の歯の色を確認します。

この①~⑦を2回繰り返します。

よくある質問

何回くらい通院すればよいか?
クリスタルブライトニングは染色ではなく漂白するため、抜ける色の度合いによっては1回で満足する方もいれば、5~6回繰り返す方もいらっしゃいます。3回前後の施術が一般的ですが、1回で希望の色に変化しない場合は、2~3日以降に同じ処置を行う事をおすすめします。

ホワイトニング効果はどれくらいもつの?
10カ月~1年を目安に持続するとお考えください。効果がなくなる前にメンテナンスされることにより、効果はより持続します。お口のお手入れという感覚で気軽に通院されてください。

ホワイトニング後は食べ物で気を付けることはあるの?
ホワイトニング効果を長持ちさせるために、施術後、歯面が安定するまで2~3日は色の濃い物、着色料が含まれている食品は控えて頂く必要があります。和食であればほとんど問題なく、あっさりしたもの、白っぽい食品、乳製品は着色されにくいためおすすめです。
患者様の体験レポート
クレジットカード
TEL:044-299-2330
ひやま歯科クリニック採用専門ページ
メール相談室
イベント紹介
メディア掲載
滅菌器導入
一般歯科 小児歯科 夜だけの矯正

お口の総合検査歯科ドッグ

患者様の体験レポート
患者様の体験レポート
スタッフブログ
院長ブログ
予約について
クレジットカード