スタッフブログ

虫歯退治に顕微鏡

2014年9月17日 (水) 03:41

de_02_0050_p.gif 虫歯退治に顕微鏡 de_02_0051_p.gif

これは、2014年9月18日(木)の日本経済新聞の夕刊で見たタイトルです。

スキャン 14

 

最近では、新聞にも歯科治療の記事が多く掲載されるようになりましたね。

これは、みなさんの歯に対する意識が向上したのか、あるいは、たくさんある歯医者さんから、自分に合った歯医者さん探しのために多く掲載されているのか??

いろいろと考えられることはあると思います。

今回は、顕微鏡治療について掲載されていました。

この記事によりますと、歯科用顕微鏡の導入は、わずか3%と記載されています。

日本には、約68000の歯科医院が存在します。

その3%ですから、2040の歯科医院が導入していることになります。

それほど、普及していないのですね。

当院は、歯科用顕微鏡が2台あります。

根管治療での使用がメインですが、その他にも齲蝕処置などにも使用しています。

裸眼では、確認できないことも、顕微鏡があれば、いろいろと観察することができます。

特に、歯に入っているヒビ(クラック)などの診断には、欠かせないものとなっています。

そして、私たちも、一度、顕微鏡で拡大した像をみながら処置をしていると、顕微鏡なしでの治療が信じられなくなるのです。

この新聞にも書かれていますが、感頼みだった診療が、奥までくっきり、治療きめこまかくの診療に変化したとありました。

まさしく、私も同感です。

最初、顕微鏡は使いずらいと思っていましたが、少しずつ慣れてきて、今では、本当にないと困る機器になっています。

より患者さんの健康のために

明日からの診療もやりきります

 

 

川崎区 産業道路駅近く 笑顔が連鎖し続ける歯科医院

ひやあ歯科クリニック

小児歯科専門医の院長でした

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 |
患者様の体験レポート
患者様の体験レポート
院長ブログ
スタッフブログ
メール相談室

2019年5月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
一般歯科 小児歯科 夜だけの矯正

お口の総合検査歯科ドッグ

予約について