スタッフブログ

川崎市川崎区にある歯医者 ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

 

昨日、今日と藤本研修会エンドコースのハンズオンコースにアシスタントとして参加してきました。

年間を通してのエンドコースですが、今回は、実習です。

実習は、7月と10月の二回、計4日あります。

抜去歯を用いて、アクセス、ストレートラインアクセス、根管拡大、根管充填という臨床で毎日行っていることを、改めて専門医に相談しながら根管治療の実習を行っていきます。

本当に専門医である石井先生、牛窪先生、尾上先生、田中先生、渡辺先生のアドバイスは勉強になります。

受講している先生は、毎日、マイクロスコープを使って診療されている先生もいれば、初めて使う先生もいらっしゃいます。

それぞれの先生にあったアドバイスを各先生方が行うので、とても濃密な学習時間となります。

今回は、ほとんどの先生がまずは、前歯あるいは単根の歯から実習を始めていました。

単根の歯といっても、簡単ではありません。

下顎前歯では、2根管の歯もあります。

犬歯は歯根長が長く、CWCTがやりずらいケースもあります。

アクセスで大きく削って、オーバーリダクションと指摘される場合もあります。

専門医に質問するともっとこうした方がいいというアドバイスや、今までやってきたことが本当に正しいことなど、改めて知ることができます。

やはり、情報を得て、実習することが大切だと改めて思いました。

 

IMG_2674

 

 

明日からの診療に、私も役立たせていこうと思います。

 

川崎区 産業道路駅近く 笑顔が連鎖する歯医者

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の院長でした

 

 

カテゴリー: 未分類 |
患者様の体験レポート
患者様の体験レポート
院長ブログ
スタッフブログ
メール相談室

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
一般歯科 小児歯科 夜だけの矯正

お口の総合検査歯科ドッグ

予約について