審美歯科・ホワイトニングcosmetic / whitening

美しい歯で、
楽しい生活を送りましょう

笑顔になった時にちらりとのぞく歯がきれいだと、見ている方に清潔な印象を与えやすく、本人も笑顔に自信を持つことができ、人と会うことやコミュニケーションが楽しくなります。
審美歯科やホワイトニングでは、患者様の見た目に関するお悩みを解消し、白く美しい歯を手に入れるための治療を行います。

セラミック治療で
美しく機能的な歯

セラミック治療とは、歯科専用のセラミック(陶材)を用いた治療法です。通常の保険診療では詰め物や被せ物に金属を使用します。金属は強度があり、食事時などに割れるといった心配がないため重宝されていました。
しかし近年では、金属アレルギーや劣化しやすいなどの問題が表面化し、より衛生的で見た目が美しく、アレルギー問題のない歯科用セラミックを用いたセラミック治療が好まれる傾向があります。セラミックは近年の素材向上に伴い割れにくくなっているだけでなく、精密に作ることができ二次虫歯や歯周病になるリスクが低いなどのメリットがあります。

詰め物・被せ物の種類

  • セラミック

    天然歯と似たような透明感と色彩を持つ歯科専用の材料です。陶磁器と似たような性質を持ち、汚れがつきにくく衛生的で、精密に作ることができるため、二次虫歯や歯周病のリスクを軽減することができます。

    メリット
    1. 透明感があり
      天然歯のような仕上がり
    2. 精密に作ることができる
    3. 汚れにくく衛生的
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 金属より割れやすい
    3. 金属より多めに
      歯を削る必要がある

    ゴールド

    金の配分の多い歯と同じような熱膨張率(熱で大きくなったり縮んだりする性質)を持つ素材です。歯と詰め物の隙間がほとんどないため虫歯の再発が少なく、硬さも歯とほぼ同じなので噛み合う歯にも優しいという特徴があります。

    メリット
    1. 適合が良く
      虫歯が再発しにくい
    2. 噛み合う歯に優しい
    3. 割れにくく
      強い力に耐えられる
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 金属色が目立つ

    金銀パラジウム

    保険診療で使用される銀合金です。いわゆる銀歯で、見た目が目立つ、劣化が早い、適合が悪く二次虫歯になりやすいなどのデメリットがありますが、非常に安価です。金属アレルギーを引き起こす可能性があるため、銀などにアレルギー反応のある方にはおすすめできません。

    メリット
    1. 保険適用で非常に安価
    2. 強度があり
      割れる心配が少ない
    デメリット
    1. 劣化が早い
    2. 二次虫歯のリスクが高い
    3. 金属アレルギーの
      可能性がある
  • ジルコニアセラミック

    ジルコニアという人工ダイヤモンドにも使用される硬い素材でできたフレームに、光透過性の高いセラミックを焼き付けた被せ物です。天然歯のような光沢があり、強度と美しさを兼ね備えています。

    メリット
    1. 強度と美しさを両立している
    2. 精密に作ることができ、
      汚れにくく衛生的
    3. 金属アレルギーの心配がない
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 金属より割れやすい
    3. 金属より多めに歯を
      削る必要がある

    メタルボンド

    特殊な高品質の金属にセラミックを焼き付けた被せ物です。美しさと強度を兼ね備えており、汚れにくく衛生的です。金属部分が見える心配もほとんどありません。

    メリット
    1. 強度と美しさを両立している
    2. 精密に作ることができる
    3. 汚れにくく衛生的
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 僅かに金属アレルギーの
      可能性がある
    3. 歯肉にメタルタトゥーが
      現れる可能性がある

    e-max

    セラミックの中でも特に光の透過性が高く、天然歯と同じような色彩を持つ材料で作った被せ物です。見た目は天然歯とほとんど変わらず、金属を一切使用していないため、金属アレルギーの心配もありません。

    メリット
    1. 透過性が高く
      天然歯のような仕上がり
    2. 精密に作ることができる
    3. 汚れにくく衛生的
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 金属より多めに
      歯を削る必要がある
    3. 金属より割れやすい

    硬質レジン前装冠

    保険適用の前歯の被せ物です。金属のフレームにレジンと呼ばれる歯科用のプラスチックを張り付け、正面からは白い歯が入っているように見えます。安価ですが、素材の性質上劣化しやすく、特にレジン部分は食事などによって経年的に色が着いてしまいます。

    メリット
    1. 保険適用で安価
    デメリット
    1. 劣化しやすい
    2. 金属アレルギーの可能性がある
    3. レジンの部分は破損しやすい
  • メタルボンド

    金属のフレームにセラミックを焼き付けた被せ物です。特殊な金属を使っているため適合が良く、表面がセラミックで覆われているため、汚れにくく衛生的です。金属の裏打ちがあるため丈夫で、劣化も少ないのが特徴です。

    メリット
    1. 透明感があり
      天然歯のような仕上がり
    2. 精密に作ることができる
    3. 汚れにくく衛生的
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 光透過性がやや低い
    3. 僅かに金属アレルギーの
      可能性がある

    e-max

    セラミックの中でも特に美しい色彩と高い光透過性をもつ素材で作った被せ物です。全てセラミックで作られているため、金属アレルギーの心配がなく、汚れにくくて衛生的です。精密に作ることができるため、二次虫歯や歯周病のリスクも軽減できます。

    メリット
    1. 適合が良く
      虫歯が再発しにくい
    2. 光透過性が
      高く美しい仕上がり
    3. 汚れにくく衛生的
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 金属より割れやすい
    3. 金属より多めに
      歯を削る必要がある

    CAD/CAM冠

    全体をセラミックを配合したレジンで作った被せ物です。金属を使わないため、金属アレルギーの方にも使用できます。保険適用のため安価ですが、セラミックなどと比べると非常に割れやすく、劣化しやすいなどのデメリットもあります。

    メリット
    1. 金属アレルギーの心配がない
    2. 保険適用のため安価
    3. 治療期間が短い
    デメリット
    1. 割れやすい
    2. 劣化しやすい
    3. 比較的外れやすい

    金銀パラジウム

    保険適用のいわゆる銀歯です。強度があり、保険適用のため安価ですが、劣化しやすく、金属アレルギーの原因となる可能性もあります。また、素材の性質上、汚れがつきやすく、精密に作ることが難しいため歯と被せ物の間に隙間が生じて二次虫歯になることもあります。

    メリット
    1. 保険適用のため安価
    2. 強度があり割れにくい
    デメリット
    1. 劣化しやすい
    2. 汚れがつきやすい
    3. 金属アレルギーの可能性がある
  • ジルコニアセラミック

    人工ダイヤモンドの材料に使用されるジルコニアに、セラミックを焼き付けた被せ物です。フレームの強度が高いため壊れにくく、セラミックで覆われているため見た目も天然歯と遜色ありません。

    メリット
    1. 天然歯のような仕上がり
    2. 精密に作ることができる
    3. 汚れにくく衛生的
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 金属より割れやすい
    3. 金属より多めに
      歯を削る必要がある

    メタルボンド

    専用の金属のフレームにセラミックを焼き付けた被せ物です。フレームの強度が高く、壊れる心配が少ないのが特徴です。セラミックで覆われているため汚れにくく、適合も良いため虫歯や歯周病のリスクを軽減することができます。

    メリット
    1. 適合が良く
      虫歯が再発しにくい
    2. 強度があり壊れにくい
    3. 見た目が自然
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 僅かに金属アレルギーの可能性がある

    ジルコニア

    非常に硬いジルコニアのみでできた被せ物です。微細な色の変化を表現するのは苦手な材料ですが、奥歯などであれば見分けはつきにくくなります。

    メリット
    1. 非常に硬く
      壊れる心配が少ない
    2. 白い見た目が自然で美しい
    3. 汚れにくく衛生的
    デメリット
    1. 保険適用外のため高価
    2. 微細な色の変化は
      表現できない
    3. 金属より割れやすい

    金銀パラジウム

    保険の金属を用いた被せ物です。強度があり、壊れる心配は少ないですが、金属色が目立ち、劣化も早い素材です。汚れやすいため二次虫歯や歯周病のリスクが高く、金属アレルギーの心配があります。

    メリット
    1. 保険適用のため安価
    2. 強度があり壊れにくい
    デメリット
    1. 劣化しやすい
    2. 金属色が目立つ
    3. 金属アレルギーの心配がある

最近話題のセレック治療って?

セレックシステムという新しい機械を使った治療法です。従来の粘土のような材料を使った型取りをしない画期的な方法で、高精度の小型カメラで口腔内をスキャンし、そのデータを用いて詰め物を機械で削り出します。
条件が良ければ1日で全ての治療を完了させることも可能です。

メリット
  1. 粘土のような
    素材の型取りが不要

    セレック治療では、従来の粘土のような素材での型取りは行いません。オムニカムという高精度のカメラで口腔内を撮影することでコンピュータ上に再現できます。

  2. 最短1日で治療を完了できる

    通常の治療では型取りから模型を作成し、詰め物や被せ物を作るのですが、セレックシステムではコンピュータ上で設計を行い機械が削り出すため短時間で治療を行うことができます。

デメリット
  1. 微細な色の変化は表現できない

    単一色のセラミックブロックから削り出すため、微細な色の変化を表現することはできません。見た目が気になる前歯などには、セラミックの素材をおすすめします。

  2. 保険適用外のため高価

    セレックシステムを用いたセラミック治療は自由診療となります。保険適用とならないため、治療費が高額になります。通常のセラミック治療よりは歯科技工士の作業工程をスキップできるためやや安価です。

ホワイトニングで
白く美しく輝く歯

ホワイトニングは、ご自身の歯を削ったりすることなく薬剤と光の効果で白くする方法です。歯科医師や歯科衛生士といった国家資格を持つ専門家が処置を行うため、効果の高い薬剤を用いることができ、早期に効果を実感していただくことができます。
当院では、しみにくく白さが長持ちして汚れがつきにくくなるホワイトニング剤を導入し、ホワイトニングを行っています。

FLOW

  1. STEP
    口腔内の確認

    まずはお口の中に虫歯や歯周病がないかをチェックします。虫歯や歯周病があると、ホワイトニングの薬剤がしみたり、症状が悪化することがあるため、先に治療をご案内します。

  2. STEP
    クリーニング

    歯の表面の細かい汚れを取り除きます。表面をきれいにすることによって、薬剤の浸透がスムーズになり、より高い効果を得ることができます。

  3. STEP
    薬剤塗布

    ホワイトニングの薬剤を歯に塗布します。色ムラが出ないように、表面に均等に塗ります。

  4. STEP
    照射

    特殊な光を当てて、ホワイトニング剤を活性化させます。薬剤塗布と光照射を何度か繰り返します。

  5. STEP
    術後チェック

    施術後のお口の中に問題がないかをチェックします。事前に撮影した写真と見比べていただくことで、効果を実感していただけます。

ひやま歯科クリニックの
ホワイトニングの特徴

  • 歯質強化

    一般的なホワイトニングでは、歯がしみたり虫歯になりやすくなるなどのデメリットがありますが、当院で使用するホワイトニング剤は歯質強化の効果があります。

  • 汚れがつきにくい

    当院で使用するホワイトニング剤はコーティング機能があるため、着色汚れなどが再付着しにくくなります。この効果により白さを長持ちさせることができます。

  • 食事制限不要

    ホワイトニングによって歯の表面がコーティングされるので、処置後すぐに食事を摂っていただくことができます。

  • 歯に優しい

    歯に優しいホワイトニングのため、処置後にしみる症状が少ないのが特徴です。歯がコーティングされ、汚れがつきにくく、虫歯になりにくくなります。

ちょっと待って!
ホワイトニングして本当に大丈夫?

通常のホワイトニングには、過酸化水素(オキシドール)という漂白成分が使用されます。過酸化水素は通常、体内に存在するカタラーゼという酵素によって分解されるのですが、無カタラーゼ症という先天性の常染色体劣性遺伝病の方はこのカタラーゼという酵素が不足しているため、過酸化水素を分解することができず、体内に有毒成分として残ってしまいます。そのため、無カタラーゼ症の方はホワイトニングが禁忌とされています。
当院では万全を期すため、ホワイトニングを希望される全ての方に無カタラーゼ症候群かどうかの検査を行っています。

健康的な歯肉を手に入れましょう

ガムピーリング

ホワイトニングで歯が白くなっても歯肉が黒ずんでいると、不健康な印象になってしまいます。
ガムピーリングは、歯肉の色を改善するための処置です。
薬剤によって歯肉の新陳代謝を促し、きれいなピンク色に改善させることができます。

FLOW

  1. STEP
    術野の消毒

    処置を行う部分を消毒します。傷などがあると処置によって悪化する可能性があるため、行うことはできません。

  2. STEP
    表面麻酔

    歯肉にピリピリした痛みが出ることがあるため、表面麻酔薬を塗布して麻酔を行います。

  3. STEP
    薬剤塗布

    薬効成分の高いフェノールを歯肉に塗布します。施術は資格を持った医療従事者が行うため安心です。

  4. STEP
    薬剤の中和

    エタノールを塗布してフェノールを中和します。

  5. STEP
    水洗

    薬剤を水洗して洗い流します。薬剤の塗布と中和を何度か繰り返します。
    数日から数週間で歯肉の表面が白くなります。これが剥がれると健康的なピンク色の歯肉が現れます。

しつこい汚れには
レーザー治療も可能です

歯肉に沈着してしまった黒ずみの一部は、フェノールを使った薬剤法では除去できません。
その場合はレーザーを用いて黒ずみを除去することが可能です。
レーザーは当てた部分しか歯肉の改善ができないため、細かい黒ずみを取り除くのに適しています。

お問い合わせ CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

044-299-2330
診療
時間
診療時間 9:30~13:00 14:30~19:00
受付時間 9:30~12:00 14:30~18:00
休診日:土曜午後・日曜・祝祭日

アクセス・診療時間 Access

ひやま歯科クリニック
〒210-0813
神奈川県川崎市川崎区昭和2-9-7
フォルゴーレ川崎

9:30 - 13:00
14:30 - 19:00

※受付は診療終了の1時間前まで 
※土曜日は午前の部のみの診療

GoogleMAPで見る