小児予防矯正・成人矯正orthodontics

歯並びを整えて、お口の
トラブルを減らしましょう

歯並びが気になってにっこり笑えない、とお悩みではありませんか?
矯正治療は見た目を治すだけでなく、歯並びを整えることで歯磨きをしやすくして歯科疾患を防ぎ、かみ合わせを整えて、顎関節症を解消するなどのメリットもあります。

予防矯正

予防矯正とは、すべての歯が永久歯に生え変わる前に歯が並ぶスペースを確保し、将来矯正治療をしなくてもきれいな歯並びを手に入れることを目的とした取り組みです。

  • 川崎から口呼吸をなくそう!

    最近、お口がポカンと開いてしまっていて、口呼吸のお子様が増えています。
    口呼吸になってしまうと、風邪をひきやすくなったり、お顔の筋肉の発達がうまくいかず歯並びなどに悪影響を与えたり、唾液が蒸発して虫歯や歯周病になりやすくなります。このように、さまざまなデメリットがある口呼吸を改善することで、身体の不調や歯並びが良くなる可能性があります。

  • 歯並びの悪さは現代病⁉

    歯並びが悪くなる要因として、よく挙げられるのが遺伝です。骨格は遺伝子の影響を受けやすいと言われていますが、それだけで歯並びが決まるわけではありません。食生活や生活習慣などが大きく影響を与えていると言われており、悪習癖があると歯並びは悪くなる傾向があります。食生活なども同様で、柔らかいものばかり食べていると顎への刺激が足りず、小さくなって歯がきれいに並びにくいとも言われています。

あなたはいくつ当てはまる?
悪習癖のチェックポイント

  • 口呼吸している
  • 食事の仕方に問題がある
  • 姿勢が悪い(猫背)
  • 歯列に問題がある
  • 舌位が悪い
  • 顔貌が平面的

ひやま歯科クリニックの予防矯正

  • MRC矯正

    乳歯が残っている時期に、マウスピースやトレーニングを活用して、良い歯並びの素地を整えていきます。マウスピースを決まった時間装着していただき、月に1回程度ご来院いただいてトレーニングを行います。ご自宅でもトレーニングを続けていただくことで、歯が並ぶためのスペースを確保していきます。

  • BLW(Baby Led Weaning)

    近年欧米ではBLWという離乳食法が注目されています。BLWはBaby Led Weaningの略で、赤ちゃんが主体となって食べたいものを食べることで、いわゆる「手づかみ食べ」を離乳食の最初から行うものです。当院では管理栄養士と保育士が指導を行いますので、気になる方はぜひご相談ください。

FREE CONSULTATION

  1. STEP
    カウンセリング

    まずはお悩みになっていることや、生活習慣についてカウンセリングを行います。ご自宅でのご様子や食事についてもお伺いします。

  2. STEP
    動画撮影

    お口周りの検査と、お顔の動画を撮影を行い、歯並びなどへの影響を調べます。

  3. STEP
    フィードバック

    動画をご覧いただきながら、問題点や改善点についてお話します。

  4. STEP
    精密検査

    矯正治療を希望される場合はお口の中のお写真など、精密な検査を行い、資料を揃えます。

  5. STEP
    矯正治療開始

    資料を元に治療方法を決定し、治療を開始します。毎月のチェックとトレーニングにご来院いただきます。

小児矯正

歯並びが悪いと、
どんなデメリットがあるの?

  • 虫歯や歯周病になりやすい

    歯並びが悪いと歯磨きが難しくなり、歯と歯の間や歯と歯茎の間などに汚れが溜まりやすくなります。その結果虫歯や歯周病になりやすくなります。

  • 口臭の原因になる

    歯磨きがしにくく、汚れが残ると、食渣の発酵や細菌の増殖によって口臭が発生することがあります。

  • コンプレックスになりやすい

    見た目にコンプレックスを抱きやすく、にっこり笑えないなどコミュニケーション能力の低下が心配です。

  • 滑舌が悪くなる

    歯並びによっては息が漏れてしまったり、正しくお口を使えず滑舌が悪くなることがあります。

  • 肩こりしやすくなる

    噛み合わせが悪いと全身の骨格に悪影響を及ぼし、肩こりや腰痛の原因になる可能性があると言われています。

小児矯正で治療しましょう!

  • プレオルソ

    柔らかい素材でできたマウスピースのような装置を決まった時間お口に入れておいていただく治療法です。型取りは必要なく、小さなお子様でも取り組んでいただける方法です。歯並びを整え、有害な口腔習癖を改善する効果があります。

  • ヘッドギア

    頭にバンドを装着し、上顎の位置や成長をコントロールする装置です。ご自宅で決められた時間装着していただき、外出時は装着する必要はありません。幅広い症例に使用できます。

  • ブラケット

    一般的な矯正装置です。歯にブラケットというボタンのような装置を直接装着し、ワイヤーで繋いで歯並びを整えます。小児矯正では成人矯正のように長期にわたって使用することはありません。

  • SH矯正

    型取りを行い、オーダーメイドの装置を作成して、夜寝る間だけ装着していただく方法です。装置にはばねのような弾性があり、歯が生える歯槽骨に刺激を与えることで、歯が生えるスペースを拡大することができます。

    ネックギア

    ヘッドギアと似ていますが、使用する症例が異なります。首にバンドを装着し、口の中の装置と繋げて使用します。ご自宅で決まった時間装着していただきます。

小児予防矯正に
ついての詳細はこちらから

成人矯正

マウスピース矯正ってどんなもの?

成人矯正のマウスピース矯正は、透明なマウスピースによって歯並びを整える治療法です。現在の歯並びとは少し異なるマウスピースを装着することで、歯全体に位置を変える力がかかり、少しずつ歯が動きます。取り外しのできる装置を装着するだけで、食事や歯磨きの時には外しておくことができるため衛生的です。

マウスピース矯正の特徴

  • 目立ちにくい

    マウスピースは透明な樹脂でできているため、装着しているとわかりにくいのが特徴です。また、薄く作られているため、違和感も少ないので、装着中も快適に過ごしていただけます。

  • 取り外し可能

    マウスピースは取り外しが可能です。食事や歯磨きの際には外しておくことができ衛生的です。長時間外していると歯並びが後戻りしてしまいますが、お仕事でどうしても外さなければならないときは外しておくことができます。

  • 食事制限なし

    白いブラケットを使用した矯正治療では、カレーなどの香辛料が多いものは装置に色が着いてしまうため、控えていただく場合があります。しかし、マウスピースはそのような心配がないため、好きなものを召し上がっていただくことができます。

  • 虫歯のリスクが少ない

    ブラケットを使用した治療では、お手入れが難しく、装置と歯の間に汚れが溜まってしまい虫歯や歯肉炎になりやすいという欠点があります。しかしマウスピース矯正では歯磨きの時は外しておけるため、歯磨きもいつも通り行っていただくことができ、虫歯のリスクを軽減できます。

  • シミュレーションで
    ゴールがわかる

    マウスピース矯正では、お口の状態をコンピュータに取り込み、シミュレーションによって最終的な歯並びや途中経過をご覧いただくことができます。自分の希望する歯並びになれるのか、途中経過が順調なのかを視覚的に確認することができるため、分かりやすいと好評です。

一般的なブラケット矯正と
どこが違う?

一般的なブラケット矯正との一番の違いは、装置の取り外しができるという点です。マウスピース矯正の装置は取り外しができるため、歯磨きや食事がしやすく、見た目にも矯正治療中と分かりにくいという大きなメリットがあります。ブラケット矯正は装置を直接歯につけるため、お手入れがしにくく、虫歯や歯周病のリスクが高いのが一番の欠点と言えます。マウスピース矯正の欠点としては、自己管理が必要という点が挙げられます。ブラケットと違い、ご自身で取り外すことができるため、長時間外したままになってしまうと、治療が進まない、もしくは歯並びが悪化してしまいます。また、ブラケット矯正はどのような歯並びでも治すことができますが、マウスピース矯正は一部治療できない歯並びがあります。しかし、マウスピース矯正が適用となる歯並びで、きちんと自己管理を行えば、ストレスなく治療することができます。

マウスピース矯正
の詳細はこちらから

お問い合わせ CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

044-299-2330
診療
時間
診療時間 9:30~13:00 14:30~19:00
受付時間 9:30~12:00 14:30~18:00
休診日:土曜午後・日曜・祝祭日

アクセス・診療時間 Access

ひやま歯科クリニック
〒210-0813
神奈川県川崎市川崎区昭和2-9-7
フォルゴーレ川崎

9:30 - 13:00
14:30 - 19:00

※受付は診療終了の1時間前まで 
※土曜日は午前の部のみの診療

GoogleMAPで見る