ひやま歯科ブログ blog

フッ素始めてます☆

歯科衛生士のひやまです。

今年もあと2日となりましたね。

空白

先日、娘への仕上げ磨きについて書きましたが、

仕上げ磨きの続きとして、最後にフッ素を塗っています。

こちら!

フッ素

当院に置いてあるものの中では、一番濃度の低いフッ素ジェルです。

私はハブラシではなく指に少量つけてサッと塗りこんでいます。

空白

フッ素に関しては、賛否両論ありますが、ごくごく少量の

濃度ですので、歯の表層を強化するためのお子様へのフッ素塗布は

心配いりません。

 

以下抜粋

Q赤ちゃんが、歯医者さんで使用するフッ素で何か症状が出ることはある??

まずは、結論から
歯医者さんで徹底的に量を管理されているフッ素で中毒が出ることはまずない。

もちろん、フッ素も一つの薬ですので間違った使い方をすれば副作用が出ることもあります。

歯に塗るものなのに大量に食べたり飲んだりするなら、危険なのですぐに対処が必要ですが、

中毒になるほどの量を飲むことはまずありません。

さらに致死量となると赤ちゃんや子どもが、そして大人でも一気に体に取り込むことはほぼ不可能です。

歯医者さんで塗るフッ素は歯科衛生士や歯科医師の管理のもと、量を十分に調整していますので、

赤ちゃんがフッ素を飲み込んでしまったり、フッ素を含んだ綿球をそのまま飲み込んでもほとんど

影響はありません。さらに自宅で使うフッ素はすべてを一気に摂取しても影響がないように工夫

されていますので、その点も安心です。

 

Q赤ちゃん、乳児、幼児がフッ素を塗るベストタイミングとは?

ベストタイミング

歯が生えてきた頃フッ素によって塗る時期やタイミングは変わりますが、

歯が生えてきたタイミングで塗りだすと、歯の表面をより強くすることができます。

できるだけ生えてきてすぐに塗ると効果が高いので、子どものうちにフッ素を塗ると

虫歯を効果的に防ぐことができます。

自宅で塗るフッ素は毎日でも全く問題ありませんが、歯医者さんで塗るフッ素は

種類によってタイミングが変わります。その歯医者さんによって使うフッ素も違う

ので指示も変わります。最近では塗るタイミングを厳守するよりも長期的に続ける

ことに重きがおかれていて、検診の時にフッ素を塗ることにしている歯医者さんも多いようです。

空白

参考にしてみて下さいね。

空白

川崎大師近く 子供も大人も笑顔あふれる ひやま歯科クリニック

歯科衛生士:食育アドバイザーのひやまでした。

 

 

お問い合わせ CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

044-299-2330
診療
時間
診療時間 9:30~13:00 14:30~19:00
受付時間 9:30~12:00 14:30~18:00
休診日:土曜午後・日曜・祝祭日

アクセス・診療時間 Access

ひやま歯科クリニック
〒210-0813
神奈川県川崎市川崎区昭和2-9-7
フォルゴーレ川崎

9:30 - 13:00
14:30 - 19:00

※受付は診療終了の1時間前まで 
※土曜日は午前の部のみの診療

GoogleMAPで見る