ひやま歯科ブログ blog

グランピング

川崎市川崎区にある歯医者 ひやま歯科クリニック 歯科医師の檜山です。

みなさん、『 グランピング 』という言葉を知っていますか?

私は、初めて聞く言葉でした。

グランピングを、知恵蔵2015から引用すると、次の文章となります。

 

 

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を画し、テントの設営や食事の準備などの手間がかからず、初心者でも気軽に楽しめる点が人気を集めている。欧米では5年ほど前から流行、日本では、2014年ごろから高級志向と相まって注目され始め、専用施設も増えてきている。
多くの場合、キャンプ場などにあらかじめ設置されたテントやキャビン(小屋)などの施設を利用する。施設はホテルの一室をそのまま自然の中に設置したイメージで、冷暖房や風呂、トイレなどが完備されている。食事については、用意された食材を焼いてバーベキューを楽しむ、料理がテントに運ばれる、といった形で提供されるため、調理器具を使って作る必要はない。
国内では、2015年7月現在、東京・豊洲や三重、静岡など数カ所に専用施設がある。山の中の簡易宿泊施設のようなものから、水辺に面して建ち、室内に天蓋付きベッド、屋外に浴槽、カヌーやプール、アスレチック施設などが完備された高級リゾートホテルのようなものまで様々なタイプがある。また、各地で人気宿泊施設を展開するリゾート運営会社、星野リゾートも10月、山梨にグランピング施設を開業する予定だ。
いわばキャンプの不便、不自由な部分を省き、いいとこ取りをしたスタイルだが、自然と向き合い野営の技術を身に付ける、といった本来のキャンプの趣旨と異なる、施設ありきで業者側が主導した側面もあることから一過性のブームで終わるのではないか、などと指摘する有識者もいる。
改行
改行

というわけで、千葉にあるプライベートガーデンという所に行ってきました。

気軽にグランピングという言葉やグランピングスタイルという言葉がホームページに書いてありました。

確かに手ぶらで行っても大丈夫だと思います。

ただ、料理などが出てくることはなく、好きにバーベキューができるというものでした。

私たち家族は、キャンプにまったくの素人なので、手軽で行けるというのはとても魅力的です。

近くに大型ショッピングセンターがあり、そこで食材を調達。

夜な夜な一緒に行ったメンバーと楽しく過ごすことができました。

天気はあいにくの雨でしたが、大いに楽しむことができました。

ただ、我が家には、1歳未満の赤ちゃんがいるので、夜にはまだまだエアコンが必要だな〜と感じました。

グランピング、もう少し子どもたちが大きくなったら、もっと楽しめるんだろうな〜と思います。

次回、機会があれば、再グランピングチャレンジしたいと思います。

 

img_0922

 

img_0923

img_0913

 

川崎区東門前駅近く みんなが笑顔で通える歯医者さん

ひやま歯科クリニック

小児歯科専門医の院長 檜山でした。

 

お問い合わせ CONTACT

ご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

044-299-2330
診療
時間
診療時間 9:30~13:00 14:30~19:00
受付時間 9:30~12:00 14:30~18:00
休診日:土曜午後・日曜・祝祭日

アクセス・診療時間 Access

ひやま歯科クリニック
〒210-0813
神奈川県川崎市川崎区昭和2-9-7
フォルゴーレ川崎

9:30 - 13:00
14:30 - 19:00

※受付は診療終了の1時間前まで 
※土曜日は午前の部のみの診療

GoogleMAPで見る